DIVA LIGHT

ヤマトコトバで読み解く古代日本の世界観★たま響く「縄文」ワークショップ

ヤマトコトバで読み解く古代日本の世界観★たま響く「縄文」ワークショップ
志摩より冨山 喜子先生をお招きしてのワークショップです。

10月10日(火)16:00~18:00、19:00~21:00
昼も夜も2時間です。  どちらも初めての方歓迎します。
内容は参加者の方に合わせます。

『たま響く「縄文」ワークショップ』
縄文の文字「ヲシテ」は、
「音韻の目に見えないエネルギーの性質や働き」を
見える形に表している一音韻一文字の「表音・表意文字」です。

「ヤマトコトハ」は、音韻のエネルギーの連なりからできていて、言葉を「ヲシテ」に照らすと、その本質が心に響きます。

たま響く「縄文」ワークショップでは、
ヲシテ文字の読み書きや、エネルギーの表しを学び、
日本語に息づく縄文の叡智をご体感いただきます。

また、縄文の先人たちの尊き遺し文『ホツマツタヱ』や古来日本の「季節の行事・祭り」なども詳しくご紹介いたします。
初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。

たま響く「縄文」ワークショップ
参加費:3000/(お茶・お菓子付)
    ※テキスト:ホツマツタヱ1~3アヤ別途1000/ 縄文カレンダー別途1000/
    ・テキスト及び縄文カレンダーお持ちの方はご持参ください。

★「縄文カレンダー」とは・・・
漢字(大陸思想)伝来以前の古代日本で使われていた、 縄文文字ヲシテで書かれた文献に記された当時の年中行事を現在のカレンダーにシンクロさせたコヨミです。

★ヲシテ文献とは・・・
 48音韻のヲシテ文字により 古代日本のヤマトコトバで 天地開闢からの歴史や思想、教え、 また古代日本独自の概念による世界観や死生観などが 五・七調のワカ(和歌)の形態で綴られた歴史書であり哲学書です。


◆シェアガイド:冨山喜子 
やまとうたかたり*日本式レイキティーチャー
ウタを通して大地と共鳴する喜びを体感!
言祝ぎ歌うジャンルを超えたウタカタリ。
©2017 DivaLight All Rights Reserved.