DIVA LIGHT

世界の聖地

☆ グラストンベリー  ☆

聖地や遺跡の多いイギリスで最もエネルギーを感じる場所

イギリスには主要な教会や遺跡をたどっていくと現れる地脈、レイラインがあるのですが、これは気の流れを表すものです。ロンドンから車で3時間ほどのグラストンベリーという土地はレイライン上にあり、イギリスのパワースポットのなかでも最も注目されている場所。キリストやアーサー王にまつわる伝説が多く残され、小高い丘にはセント・ミカエルの塔(写真)やチャリスの井戸という聖水が飲めるスポットがあります。神聖なエネルギーに満ちたこうしたスポットは瞑想するのに最適。ゆったりしたエネルギーの流れのなかで自分を振り返ることができるのです。また、オーラソーマの本校のあるテッドフォードもドラゴン(龍)のエネルギーがあると言われている町でおすすめです。

グラストンベリーへ行くには

成田からイギリス・ロンドン ヒースロー空港へ
車でグラストンベリーへ

ロンドンのパディントン駅から発車する列車を利用の場合、
LONDON PADDINGTON 09:00 → BRISTOL TEMPLE MEADS  10:39
パディントン駅からブリストル駅まで直通列車で1時間半くらい。
列車は、一日に5~6本は、出ているようです。
ロンドンのパディントン駅はヒースロー空港からエクスプレス(特急列車)で15分程度。
the trainline.comというイギリスの列車の乗り換え案内サイトを参照のこと。

バスでも列車でも夏期以外のシーズンオフは、Bristol Temple Meads駅からグラストンベリーまで
バスに乗らないとダメなようです。
鉄道利用は少々割高になりますので、安く行くならバスの方がよいようです。